• HOME
  • サニタリーリフォーム ポイント5 洗面化粧台の最新傾向②

サニタリーリフォーム ポイント5 洗面化粧台の最新傾向②


増えてきた引き出し式収納

洗面用具をはじめ、化粧品、ドライヤー、タオル、洗剤など洗面台に収納したいものは沢山あります。それらを上手に収納できるような細かい配慮を施した商品がますます充実してきた様です。鏡がスライドして、その裏に収納を設けている商品もありますし、化粧品の高さに合わせたスペースを設けている場合もあります。

注目は、システムキッチンで多く見られるようになったり、引出しの収納キャビネットです。扉タイプの場合よりも開閉にスペースをとらず、収納も一目で分かります置奥のものまで取り出し出しやすいのが人気の秘密。

また、高さも調節のできるトレイやカゴ、デットスペースだった洗面ボウルの両脇に化粧品収納を設けるなど細かい配慮がされている商品も・・・。


どれも便利そうに感じますが、我が家に本当に必要な収納スペースや方法をしっかり検討する事も忘れずに。家族の人数、洗面化粧台に収納するもの、したいもの、他の収納スペースとの関連性も考えるようにしましょう。

インテリア性もアップ

最近は、ホテルの様なインテリアにこだわったもの、開放的で光や風があふれアウトドアとの一体化を重視した洗面スペースなどが提案されています。新商品の傾向を見ると、シャープでスッキリとしたデザインが多く見られ、取っ手部分や水栓金具のデザインが商品の特徴になっている様にも思えます。また、洗面化粧台のイメージを大きく左右するのが扉材やカウンターの素材やデザイン。

いずれにしても、住まい全体とのコーディネートを考えながら選ぶようにしましょう。

ボウル

洗面はもちろん、洗髪や洗濯などさまざまに使われるのが洗面台。使い易いことが、まず第一条件ですね。水栓金具の吐水の方法によって水はねがしやすくなったり、昇降(リフト)式のシャワー水栓やハンドシャワーを備え、いろいろな場面で対応できるようになったものなどがあります。

シャワー水栓は掃除もしやすく人気のアイテムです。またボール自体を大きくしたり洗濯用のボウルを儲け、洗濯スペースとしても機能をアップさせたものもあります。最近ではペットを飼う人も増えたため洗面所でペットを洗う人も増えた様です。


その他、洗面台でお化粧をする女性も少なくないでしょう。ご主人も髭剃りや、身繕いをしますよね。それらのお化粧の収納はもちろん、照明器具やコンセントの位置、ドライヤーの使い勝手なども考えられています。お化粧の際に気になる鏡の曇りもヒーターを組み込み解消。最近では、ヒーターを用いずに曇り止めを実現した商品も出てきています





福喜
北九州 福喜
北九州
お客様の声 北九州
施工事例 北九州

 福喜
福喜

linksyu.jpg
福喜
北九州
 福喜
福喜