• HOME
  • キッチンリフォーム ポイント7 あなたのキッチンに足りない物は?

キッチンリフォーム ポイント7 あなたのキッチンに足りない物は?

お料理をする人にとって、お城ともいえるキッチン。自分の家のキッチンは好きですか?
リフォームをして「キッチンがもっと好きになった!」と笑顔で答えた人たちには、共通点があります。キーワードは、3つの満足感を得ているかどうかなのです。
キッチンが嫌い!と言う方は、この3つのうちどこかが欠けているはずです。そこで、キッチンを好きになるために、これからご紹介する満足度の高い、人気のリフォームとお家のキッチンを比較して、何が足りないのか、参考にしてみて下さい。

その① 段取りの満足

家事をするにあたって必要になるのは段取りです。料理を頑張るほど後片付けが面倒になったり収納が魔境のようになっていたりと料理が面倒な原因がプランにあることも多いのです。段取りよくこなせるキッチンなら炊事もラク、キッチンに入るのも楽しくなります。まずは一日の炊事の方法を順番に考えてみて下さい。そして、その炊事の流れをスムーズに進めるために必要なものを選んでいきましょう。

やってよかった!人気のリフォーム-段取りの満足

■シャワー付水栓金具を取り付けた
■食器洗い機のビルトインをした
■作業スペースにコンセントを増やした
■作業用の手元灯を明るくした
■一目で見渡せる食器棚を設置した
■食器棚を引き戸にした
■家電置き場を広くとった
■吊戸棚を電動式にした
■床下収納を電動式にした

その② クリーンの満足

キッチンは水、油、火を使う場所。食品を扱い生ゴミも出ますので他の部屋とは汚れ具合も大きく異なります。そのキッチンがいつもクリーンだったら、きっともっとキッチンが好きになれるはず。
キッチンの掃除手間は選んだ材料に大きく左右されますのでコンロや換気扇だけでなく壁面や床面選びにも手を抜かないことがポイントです。 またチェックしておきたいのは汚れが目立たないものと汚れを落としやすいものは違うということ。
たとえば表面がツルツルのパネルならひと拭きで綺麗にできますが、汚れてきたら目立つという面も持っています。逆にザラザラしたレンガなどは汚れは落としにくいですが、汚れがたまってもさほど目立ちません。自分の性格にあった材料選びが必要なのです。

やってよかった!人気のリフォーム-クリーンの満足

■クックトップをガラス製に交換した
■部屋に煙が回らない様大型の換気扇にした
■キッチン壁に掃除がしやすいツルツルのパネルを貼った
■壁に消臭機能のある機能性建材を貼った
■床に表面コートされた床材を貼った
■食器棚をやめて造り付けにした
■収納を全て扉付きにした

その③ 居心地の満足

キッチンは毎日長時間いる部屋なのでいくら機能的なシステムキッンを取り付けても居心地の良い楽しい部屋じゃなければ家事も辛いものになってしまいます。
まずは、自分の性格や家事の仕方にあったキッチンのレイアウトについて考えましょう。
明るく広々として家族みんなで一緒にいたいなら「オープンキッチン」、手元は隠してリビングの様子も伺える便利さなら「対面キッチン」、一人で作業に没頭できる職人気質の人は「独立型キッチン」などキッチンに求めるもの、使う人の性格によって居心地の良いキッチンの形は変わります。
そしてお気に入りのインテリアで好きなものに囲まれて、楽しく過ごす事が出来るようなキッチンを考えてみましょう。

やってよかった!人気のキッチンリフォーム-居心地の満足

■キッチンのレイアウトを変えた
■キッチンを身長の高さに合わせた
■エアコンや床暖房を設置した
■吊戸棚を無くして窓を大きくした
■キッチンに出窓を取り付けた
■間仕切り壁にステンドグガラスを取り付けた
■オーダーメイドのキッチンを入れた
■天板をタイルや人口大理石にした


福喜
北九州 福喜
北九州
お客様の声 北九州
施工事例 北九州

 福喜
福喜

linksyu.jpg
福喜
北九州
 福喜
福喜