2013/09 内装・ミニキッチンリフォーム 北九州市小倉南区 沼口様

トップ画像
事例

 施工事例データ

施工地域 北九州市小倉南区
施工部位 キッチン、内装、ストックヤード
施工日数 約1ヶ月半
施工金額 400万円

リフォームのきっかけ 店舗として貸していた部分が空き、住居としてお住まいの予定との事で相談に来られました。

内装リフォーム

施工前 施工後
リフォーム前は店舗として使用していました。今回のリフォームで母屋と繋げ、住居として使用できるようにします。 床、クロス、天井を全て張替えました。段差のできた天井のには垂れ壁を作り、キッチンに抜ける部分をアーチ型にする事でデザイン性と暖か味を出す事ができます。リフォームする中で発見されたお家の個性(梁)を活かしたリフォームです。

施工前 施工後
これまで住居と店舗はそれぞれ独立していた為、建物内での行き来はできませんでした。その為、階段下を廊下として使用できるようにします。 階段を収納の奥に作りました。ここから母屋との行き来が可能です。

施工前 施工後
施工前、階段下は収納庫になっていました。 階段下の収納があった部分は、半分収納を残しました。

ミニキッチンリフォーム

施工前 施工後
これまで、店舗として使用されていた部分を母屋と繋げ、住居として使用することになりました。その為、ミニキッチンを新たに設けたいとのご要望でした。 クリナップの木キャビキッチンコルディを使用しました。I型1200㎜のタイプです。フローリングやクロスも貼って、とても明るく清潔感のある空間になりました。天板は人造大理石を選択し、レンジフードも白に統一。その為、サイズは小さくとも、安っぽさがありません。

施工前 施工後
和式のトイレと手洗いは必要なくなる為、この部分を解体してキッチンスペースを取ります。 調理機器はIHを使用。コンパクトなキッチンだからこそ、お手入れのしやすいIHがピッタリです。
施工前はこちら

床の傷みも酷く、段差も大きい為、内装のリフォームに合わせ、段差解消も同時に行います。

施工中の様子

天井高くしたいとのご要望で、天井を解体すると、驚きました!
とても立派な一本物の梁が入っています。
梁を見せない形にする予定でしたが、これは勿体ないですね。
少し梁を見せる形で天井の高さを調整します。
そうすると、一部天井が上げられない部分との段差ができてしまいましたが、これはまた別の方法でカバーします。
中連の窓があった部分に、愛犬が行き気できるように、掃出しの窓を取り付けました。
置き床と呼ばれる束を建てて床の高さを調整します。 トイレを解体し撤去、仕切り壁も同じく解体しました。 キッチンを据える部分は、接地面のみ下地を残し、他はキッチンパネルを貼ります。

お客様の声

お客様の声

かなり大雑把な希望を伝えただけだったのに、ほんとに希望通りの部屋ができて嬉しいです。
担当の白川さんと笠井さんの対応も素晴らしく、一生のお付き合いをさせていただきたいと思います。
職人さんもいい方ばかりで、工事中も楽しく見学できました。
ありがとうございました!


担当者

担当者 担当者
担当:白川 隆二 担当:笠井 奈津子

沼口様のお宅は、店舗→住宅へのリフォームという事で、通常のリフォームとは少し異なる案件でした。
その為、防音工事や床の嵩上等、住宅としての基礎をしっかりと作った上で、スペースを無駄にしない遊び心をテーマにしました。
例えば、キッチンは他にもランクを下げたもの等もあったのですが、質感や使い勝手から、予算にも十分納まる事を考え、クリナップのコルティをお勧めしました。
他にも、リフォームの途中で出てきたとても良い梁を活かした天井や、その梁を使用する為に生まれてしまう段差を意匠性のある垂れ壁を造った事で、デザイン性を高めました。


お客様の声はこちら
内装リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

福喜
北九州 福喜
北九州
お客様の声 北九州
施工事例 北九州

 福喜
福喜
 福喜
福喜

linksyu.jpg
福喜
福喜
北九州
 福喜
福喜