2012/12 内装リフォーム 北九州市小倉南区 籔本様

トップ画像
事例

 施工事例データ

施工地域 北九州市小倉南区
施工部位 内装工事
施工金額 100万円

リフォームのきっかけ 当社で工事されたお客様のご近所で、今回はリビングを広く使う為、隣の和室との壁を取りたいというご相談をいただきました。

施工前はこちら

リビングと和室の間には間仕切壁があり、引戸での出入りですが、段差も大きく不便でした。 和室から見ると、リビングとの間は狭く、完全に別室です。 壁の横には書棚がありますが、こちらも新しいものに入れ替えたいとの事。

施工中の様子

壁を解体します。
鉄骨の、構造上必要な柱があり、これは抜く事ができない為、どう対処するか工事前に入念な打ち合わせを行いました。

施工が完了しました

建具はDAIKENの3枚引き込み戸をサイズオーダーしました。
リビングに置いていた収納棚を壁面に入れ込む事で、リビング側を広く見せたいというご要望から設置した収納は、リビング用の収納にはぴったりのサイズが無かった為、パナソニックSラインのカップボードを使用しています。
和室の書棚もリフォームを機に新しいものに入替えました。
こちらは建具と同じDAIKENのMiSELを使用しました。和室の雰囲気もガラリと一新しています☆
扉は、和室の収納の前にしまうようになっており、開くとリビングまでを広く使う事ができます。 リビングと和室の間の段差が大きく危険だったため、木材を勾配の緩やかな加工をして取り付けました。

お客様の声

お客様の声

近所の方から、福喜さんでリフォームをして、仕上がりも対応も良かった、とお聞きしたので、今回お願いしました。
予想以上の仕上がりで、リビングと和室が一続きになり、明るく、広く、快適になりました。又、リフォーム中も、白川さん、笠井さん、大工さんなど、皆さん親切、丁寧で、気持ち良く過ごせました。有難とうございました。


担当者

担当者 担当者
担当者:白川 隆二 担当者:笠井 奈津子

リビングの間取りを変えずに、少しでも広くしたいというご要望を叶える為、建具の戸の枚数や引き込みの位置を数パターンのプランを出して確認し、また、リビングの収納は横幅が80センチでは少し足りず、90センチでは入るかどうか不安だった為、工事前に籔本様の了解を得て一部壁を破らせていただき、柱の大きさを確認する等、細部の調整も厳しく行いました。
仕上がりは、明るく、開放的なリビングになりました。また、リビング収納に吊戸をつけた事で収納力も上がり、片付けもしやすくなりました。


お客様の声はこちら
内装リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

福喜
北九州 福喜
北九州
お客様の声 北九州
施工事例 北九州

 福喜
福喜

linksyu.jpg
福喜
北九州
 福喜
福喜