2012/08 京都郡みやこ町 下川原様邸 屋根葺き替え事例

トップ画像
事例

 施工事例データ

施工地域 京都郡みやこ町
工事時期 2012/08
施工日数 約20日
(外壁塗装工事含む)
施工金額 約130万円
屋根材 セメント瓦→粘土瓦(平板瓦) 鶴弥 スーパートライ110 (ナチュラルカラー3色混ぜ葺き)

施工前はこちら

着工
いよいよ工事スタートです!安全に、丁寧に作業を心がけます。

施工中の様子

足場架け 瓦の撤去 下地
場所によっては、安全に作業するための足場を組み立てます。
撤去物が回りに飛ばないようにメッシュシートで覆います。
既存の瓦を撤去します。
なるべくほこりが立たないように丁寧に古い瓦をはがしていきます。
もともとの下地(野地板)は長い間重さに耐えているため、痛みが出ている場合があります。
痛みがひどい場合は新しく小巾板や合板を貼り替える必要があります。
下葺き材(ルーフィング) 瓦桟木 谷
下葺き材(ルーフィング)を貼ります。
これによって、建物を雨漏りから守ります。
仕上がってしまえば、直接目にすることはないものですが、こんなに可愛らしい柄もあります!
ルーフィングの上に瓦桟木を取り付けます。
瓦桟木は、日田産の杉を使用したり、勾配が緩い屋根の時は、水抜き桟木を使用したりします。
谷はステンレス製の谷で、腐食やサビで穴があきにくい物を使っています。
ステンレス製の釘やビス 棟芯木
瓦葺きを開始します。
劣化しにくいステンレス製の釘やビスを使用し、瓦を桟木に固定します。
こうする事で、長い間ずれにくい瓦を葺く事ができます。
棟芯木を取り付けします。
棟には、内部にステンレス製の受け金具を取り付け、棟木芯はビス止めし、強風に耐えうる施工をします。
また、棟土は防水性、耐久性に優れた南蛮漆喰を使用します。
棟瓦等、役物を取り付けます。
工程も終盤ですが、気を抜かずにしっかりと行います。
足場撤去・清掃
一枚、一枚目で確認しながら、キレイに清掃した後、足場を組んでいる現場は足場を撤去します。

施工が完了しました

葺き替え完了
葺き替えが完了しました。
完工後はお客様にも不備が無いかを一緒にご確認いただき、引き渡しとなります。

お客様の声 全国リフォームデザインコンテスト優秀賞受賞記念

屋根・外壁塗装リフォーム  京都郡みやこ町 下川原様 お客様の声

広告を見、価格の安さにひかれ、椛田さんにすぐ来ていただき気軽に相談にのってもらい、また、パソコンで白っぽく現れる色等山本さんに何度も出し直してもらい、職人さんにも何度も相談に乗ってもらい思った以上の出来に満足です。
職人さんの接遇面もしっかりしていて、若い方ばかりなのに挨拶もきちんと出来全てに満足しています。アフターも宜しく!!

kabata2502.jpg yamamoto250.jpg haku.png
担当:椛田 洋喜 担当:山本 彩子


外まわりリフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

福喜
北九州 福喜
北九州
お客様の声 北九州
施工事例 北九州

 福喜
福喜

linksyu.jpg
福喜
北九州
 福喜
福喜