メニュー

[電話受付]9:00~18:00 [定休日]年中無休メールは24時間受付中!

スタッフ
施工事例

北九州市小倉北区 外壁塗装 U様邸

リッチトーン工法でパターン付けし、クールな外観へ★
リッチトーン工法でパターン付けし、クールな外観へ★

リッチトーン工法でパターン付けし、クールな外観へ★

“せっかく塗装をするならイメージを変えたい”というご要望に応え、カッコイイ色合いの『模様塗り』に。今回最大の拘りポイントは、『リッチトーン工法』。サイディングを張りかえたような仕上がりで上質な質感と耐久性に優れた、素敵な外観になりました。

OVERVIEW

工事の概要

使用商材・建材

外壁:ガイソーウォール無機ACE
(無機リッチトーン工法)
下塗り:N-45、上塗り:N-30

CUSTOMER REQUEST

お客様からのご要望

築年数が10年を超え、劣化が進む前に塗装をしておきたい。せっかく塗装をするならイメージを変えたい。

PROPOSAL

リフォーム北九州 福喜
からのご提案

今回、サイディングの張替より安価で高耐久の『リッチトーン工法』を提案。無機塗料なので耐久性バッチリ+サイディングを張りかえたような見た目でとてもきれいな仕上がりになります。さらに、”イメージを変えたい”というご要望に対し、ライトグレー×ダークグレーの2色の塗料で『模様塗り』をし、カッコイイ色合いになるようご提案しました。

無機リッチトーン工法

無機リッチトーン工法の仕上り見本

無機リッチトーン工法の仕上り見本

無機リッチトーン工法専用ローラー

無機リッチトーン工法専用ローラー

無機リッチトーン工法の塗装

無機リッチトーン工法の塗装

無機リッチトーン工法とは、窯業系サイディングボードの凹凸パターンを活かし、凹部と凸部のカラーを変えて塗装する工法
選びぬいたサイディングボードで施工されたお気に入りの我が家も、時間の経過とともに劣化が目立つように。デザイン性を損なわないためにはクリヤー塗装という手段がありますが、ダメージが蓄積していると採用できないことも…。
その際、塗装工事では単色のベタ塗りプランが提案されることがほとんどです。しかし、ベタ塗りしてしまうと、サイディングボードの持つ意匠性が損なわれてしまうことも少なくありません。
そこで!意匠性を損なわずに、長期間美観を保つ方法として活躍するのが無機リッチトーン工法です。無機リッチトーン工法専用ローラーを用いることにより、斬新でユニークなデザインが手軽に得られる画期的な新工法を編み出すことができます。

movie

おすすめ動画

BEFORE

施工前

築10年を超え、劣化が進む前に塗装したいとご依頼いただきました。

UNDER CONSTRUCTION

施工中

外壁(無機リッチトーン工法)

外壁下塗り・上塗り

外壁下塗り・上塗り

模様塗り

模様塗り

塗装完了

塗装完了

外壁

リフォーム北九州では他社と違い、黒い汚れやコケなどを水だけで洗浄する事はいたしません!水洗いでは落ちないカビやコケの根は塗膜を栄養として更に繁殖しています。バイオ高圧洗浄で根っこから分解して洗います。その後、べた塗りで下塗り・上塗りをし、模様塗りをして完了です。

AFTER

施工後

リッチトーン仕上げで、サイディングを張りかえたような上質な仕上がりになりました。

リッチトーン仕上げで、サイディングを張りかえたような上質な仕上がりになりました。

ライトグレー×ダークグレーが見事にマッチし、イメージがガラッと変わりました。耐久性も言うことなしのカッコイイ外観になり、お客様も大変喜ばれました。

ライトグレー×ダークグレーが見事にマッチし、イメージがガラッと変わりました。耐久性も言うことなしのカッコイイ外観になり、お客様も大変喜ばれました。

PROFILE

担当したスタッフ

時安
時安
感動をプレゼントします!ご指名ください!
中山
中山
お客様の最高の笑顔をいただけるよう、常に全力でお手伝いさせていただきます!